女性のつむじが薄い

女性のつむじの薄毛原因とは?

 

「つむじハゲ」と呼ばれることが多い女性のつむじ周辺から広がってくる薄毛は、円形脱毛症のように部分的に薄くなってしまうのではなく、そこから頭皮全体に広がって薄毛が広がるという特徴があります。その原因はホルモンバランスの崩れが大きく、女性ホルモンの分泌量が少なくなってしまうことによって髪が生えにくい頭皮環境へと近づいてしまいます。

 

つむじから広がる女性の薄毛は、若い人よりも更年期が近くなってきたアラフィフ以上の女性に多く起こりやすいタイプなのですが、普段は鏡でつむじのあたりをよく観察している女性はそれほど多くないため、かなり進行してから気が付いたり、また頭皮全体に薄毛が広がって初めて気づくという人もいるのです。

 

つむじが薄くなりやすい女性の特徴

 

つむじが薄くなりやすい女性は、女性ホルモンの分泌が低下したりバランスを崩しやすい傾向にあります。年齢を重ねた人なら、自然な老化現象によって女性ホルモンの分泌が低下しやすくなりますが、若い年齢でこのタイプの薄毛になりやすい人は、慢性的な疲労やストレスによって女性ホルモンのバランスが崩れていることが考えられます。

 

几帳面な性格だったり完璧でなければ気が済まないという性格の人は女性ホルモンのバランスが崩れやすいので、つむじから広がる薄毛トラブルも抱えやすくなるのです。また、受験や仕事、人間関係などでストレスを感じやすい10代や20代の若い女性でも、最近ではつむじから広がる薄毛トラブルを抱える女性が増えています。

 

つむじが薄くなった女性の改善方法

 

つむじが薄くなった女性は、まず最初に女性ホルモンのバランスを安定させるための工夫をすることから始めましょう。例えば生活習慣は、睡眠時間を見直して、できるだけホルモン分泌が行われている夜10時から深夜2時までは熟睡していられるようにスケジュールを調整してみてください。

 

また、ストレスを溜め込むと女性ホルモンはバランスを崩しやすくなるので、ストレス解消のために運動をしたり趣味の時間を作ったりすることも良いでしょう。お風呂に入ってホッとリラックスするだけでもストレスは解消できますし、夜グッスリ眠ることでもストレスを解消できるので、その日のストレスは翌朝まで持ち越さないための工夫をしたいものです。

 

その他には、食生活では栄養バランスを考えながらたくさんの食品を食べるようにしたり、無理なダイエットはせずに、運動をして痩せる努力をすることもまた、つむじから広がる薄毛対策となります。

 

関連ページ

男性と女性の違い
女性には男性の育毛剤を付けても多くの場合効果がありません。それは女性と男性の抜け毛原因に違いがあるからです。それを知らずに男性用の育毛剤で生えてこないと悩んでいませんか?女性の薄毛と男性の薄毛は原因や症状が異なります。男女の抜け毛・薄毛の違いを知りましょう。
ヘアサイクル
女性の薄毛を語る時に必ず必要なのがヘアサイクルについて。ヘアサイクルとは髪の毛の生まれ変わりのサイクルのことです。髪の毛は生まれたら必ず抜け落ちます。その過程において、毛根が安いんでいる期間を短くすることで抜け毛対策になります。
17型コラーゲンの減少
「薄毛原因は17型コラーゲンの減少にあった」と東京医科歯科大の西村栄美教授が発表されました。17型コラーゲンはタンパク質で、この17型コラーゲンを作るような薬が開発されることが望まれています。10年後には、画期的な薬ができていることでしょう。楽しみですね。
鉄分不足が原因
鉄分不足という状況は女性の薄毛と大きな関係があります。鉄分不足でヘモグロビンが正常に作られなくなると、酸素を全身に運んでもらえなくなり、最初に頭からカットされてしまいます。健康状態により、髪の毛が最初に影響を受けるのです。
6つの脱毛症
女性の脱毛症には、6つの症状があります。あなたの抜け毛はどれに当てはまりますでしょうか?一つずつ特徴がありますので、ご確認ください。
髪の毛に悪い食べ物
女性の薄毛を引き起こす原因の中でも毎日の食生活で体内に摂取する食べ物が持つ役割はとても大きい。薄毛の原因になりやすい食べ物の中でも、多くの女性が日常的に摂取しているものと言えば、肉やバター、チーズ使われている欧米的な食事ではないでしょうか。
薄毛の症状
女性の薄毛は女性ホルモンと大きな関係があるため、女性ホルモンの分泌量が減少し始める30代になると、少しずつ女性は薄毛トラブルの兆候を自覚できるようになります。