年齢別 薄毛原因

年齢別の女性薄毛原因

 

薄毛は男性だけでなく女性にとっても深刻な悩みになっています。その要因は性別で異なりますが、実は年代別にも異なります。ここではその原因について説明したいと思います。

 

10代、20代

この年代はおしゃれが楽しい時期です。それゆえヘアスタイリングに力が入るのですが、パーマ・カラーリングのしすぎ、スタイリング剤のつけすぎによって毛根や頭皮を痛めがちになります。それにより髪は成長をストップさせてしまいます。また、スタイリング剤をつけた後に洗髪が不十分だと、毛穴がそれらで塞がってしまい、髪にとってよくありません。そして、ポニーテールなど髪を引っ張るスタイルも、やりすぎはNGです。

 

また、見た目を非常に重視するゆえ、過剰なダイエットに走って食事制限をする人も要注意です。髪の成長に必要な栄養素が摂取できないが故に、髪が薄くなり得るからです。この年齢層はジャンクフードやスナック菓子を好みますが、それも、髪の成長を阻害する要因になります。

 

30代、40代

この年代になると女性ホルモンが減り始めたり、老化の前兆により、前頭部から頭頂部にかけて頭髪にハリやコシが無くなり始めボリュームが減って来ます。それにより地肌が目立ってきます。特に髪の分け目が特に目立ち始めます。また、代謝が悪くなるなどの原因で太りやすくなることで無理なダイエットをする人もいます。

 

また、30代は特に出産がピークの時期を迎えますが、出産後はエストロゲンという女性ホルモンの分泌が無くなり、育毛の働きが止まることで抜け毛が増えることがあります。

 

前述の10〜20代であれば生活習慣を整えるなどすることである程度薄毛を抑えることができますが、30、40代ではそれだけでは薄毛の進行を阻止することができません。髪の成長に必要なアミノ酸などの栄養素を取り、女性用の育毛剤を使ったり、ハリやコシを補うシャンプーやトリートメントを使うことがひつようになります。

 

50代、60代

50代に入ると、より髪の毛が細くなり、抜けやすくなります。また、白髪が増えることで、より薄毛が目立つようになります。また、すでに更年期に突入している時期ですので、髪の成長に必要なエストロゲンがより減少します。

 

この年齢層になると自ら髪が成長することはなく、ホルモンバランスを崩すような生活態度を改め(例:過剰な喫煙、飲酒をやめる、適度な運動をするなど)、女性ホルモンの働きを助けるイソフラボンを摂るなどします。そして、頭皮が乾燥がちになるため、適度な保湿が必要です。

 

以上のように、年代別に薄毛の要因が異なるため、それに対応するように対処方法が異なります。適切な方法を取りましょう。

 

年齢別女性の薄毛原因と対策記事一覧

薄毛や抜毛などのトラブルを抱えるのは、年齢を重ねた女性だけではありません。本来なら髪はボリュームたっぷりでフサフサしているはずの10代女性でも、薄毛などのトラブルを抱えてしまう事はあります。髪のトラブルには女性ホルモンや血行などいろいろな要素が関係していますが、10代という年代に多い薄毛原因と言えば、無理なダイエットによって全身の血行が悪くなってしまい、頭皮に十分な酸素や栄養素が行き渡らなくなって...

女性は20代の若さだと、一般的には薄毛などのトラブルは起こりにくいものです。しかし近年では薄毛トラブルに悩む20代女性が急増していると言われています。その原因はたくさんありますが、20代という年代で多いのは、ストレスやダイエット、そしてパーマやカラリングなどによる頭皮へのダメージです。20代女性の多くは社会人として働き始めたばかりで、人間関係や仕事のことなどで悩みやストレスを抱えやすいものです。誰...

20代までは特に頭皮トラブルなどは経験したことがなかったのに、30代に入って急激に薄毛が気になるようになり始めたという女性はたくさんいます。30代という年代は、年齢的に女性ホルモンの分泌量が少なくなるため、ホルモンバランスが崩れやすい傾向にあります。女性ホルモンと髪には大きな関係があるので、女性ホルモン分泌量が減ることによって薄毛トラブルを抱えることは、決して珍しいことではありません。また、30代...

女性は40代になると、多くの人が薄毛や抜毛などのトラブルを抱えやすくなります。これは年齢によって女性ホルモンの分泌が低下するためで、個人差はありますが40代に入ると多くの人が女性ホルモンの分泌が急降下し始めて更年期に向かって突入するため、薄毛が起こりやすくなってしまいます。老化現象による女性ホルモンの分泌低下は、誰にもどうすることもできない自然な現象です。しかし、ヘアスタイルを工夫したり、育毛シャ...

50代に入ると、多くの人は更年期に直面しますし、老化現象として薄毛になったり抜毛になったりのトラブルが起こりやすくなります。50代女性の特徴としては、髪の1本1本が細くなって抜けやすくなってしまったり、髪にハリやコシがなくなってしまい、ヘアスタイルが決まりにくくなってしまいます。また、髪全体のボリュームがなくなってくるので、頭頂部がぺったんこになって薄毛が目立ちやすくなってしまうこともあるのです。...

女性は60代になると、髪が薄くなったり抜毛が多くなるなどのトラブル以外にも、全身のあらゆる部分に老化現象を自覚するようになります。女性だけではありませんが、人間の機能は目に見える部分も見えない部分も年月を重ねることによって少しずつ劣化していき、老化現象となって現れます。薄毛という髪のトラブルに関しては、女性ホルモン分泌が減り始める30代ぐらいから少しずつ自覚するようになりますが、50代や60代に入...