女性 薄毛 予防

洗髪法を変えれば薄毛予防になる

 

女性の薄毛を予防するためには、毎日のシャンプーの仕方を見直すことが大きな予防効果につながります。シャンプーをする頻度は、多くても1日1回程度にしておき、もしも頭皮が乾燥していたり髪がパサつきやすいという女性の場合には、2日に1度ぐらいの頻度でシャンプーするなど、頭皮環境に合わせて頻度を自分なりに調整することが、女性の薄毛予防対策につながります。

 

洗髪法ですが、乾いている髪にいきなりシャンプーをつけるのはNG。シャンプー剤を使う前に、しっかりとお湯で髪と頭皮を濡らしてあげましょう。お湯を使うだけでも毛穴の中の皮脂をある程度洗い落とすことができるので、女性の薄毛予防効果が期待できます。

 

薄毛予防のための正しいシャンプー法

 

女性が薄毛にならないための予防策としては、シャンプーをする時に気を付けたい点がいくつかあります。まず1つ目は、シャンプーは軽く手のひらで泡立ててから頭皮につけてあげるようにしましょう。こうすることによって、少量のシャンプーでもきめ細かい泡が毛穴の中に入り込んで、皮脂や汚れをより確実に落とすことができます。そしてそれが、女性の薄毛予防対策となります。

 

2つ目は、シャンプーの時に指でゴシゴシするのはNGなので気を付けましょう。薄毛を進行させないための洗い方としては、両手で頭部全体をしっかりとつかみ、上に引き上げるようなイメージでマッサージしながら洗ってあげるのがポイントです。頭皮全体を洗う場合には、爪ではなく指の腹を使ってあげることで、頭皮への刺激を減らすことができます。女性は爪が伸びている人が多いのですが、爪を使うと頭皮に傷がついて頭皮環境が悪くなってしまうのでNGです。

 

シャンプー後の仕上げで薄毛予防

 

どんなに正しい方法でシャンプーしても、アフターケアが間違っていると頭皮環境を改善することはできません。シャンプーの後はたっぷりとすすぎ残しがないように洗い流してあげて、その後はドライヤーを使って髪の根元を乾かしてあげましょう。

 

髪がパサつきやすい女性や傷みやすい髪の女性などは、ドライヤーが髪へのダメージを大きくしていると考えることがありますが、それはドライヤーの使い方が間違っているためです。ドライヤーは、毛先ではなく頭皮を乾かすように心がけることと、髪からできるだけ遠く離して使ってあげるのがポイントです。頭皮をシッカリ乾かすことによって、女性の薄毛を予防することができますよ。

 

また、シャンプー自体がとても優しい成分で出来ている育毛シャンプーもあります。育毛シャンプーで正しいシャンプーの仕方を実践すれば、女性の薄毛予防としては最高の対策になるでしょう。

 

マイナチュレ シャンプー
 

関連ページ

マッサージで対策!
女性の薄毛対策として、誰でも簡単に出来て今すぐに始められる方法があります。頭皮マッサージです。頭皮マッサージをすることで頭皮の血行が良くなり、一つ一つの頭皮細胞や毛髪細胞に十分な酸素や栄養成分が届けられやすい頭皮環境を作ることができます。
ハリとコシを復活させる
年齢を重ねると頭皮環境も髪も老化現象が始まるため、少しずつハリやコシ、ボリュームがなくなってしまいます。それを復活させる方法はいくつかあり、老化現象を完全にストップすることはできなくても、進行を遅くすることができます。
おすすめの髪型
薄毛を隠したい女性におすすめの髪型は、やはりトップにボリュームを出しやすいショートヘアが良いでしょう。ショートヘアの場合、髪の長さが短いので、根元にボリュームを出しやすいです。