MENU

女性と男性の薄毛の違い|原因が異なるから対策も異なる

 

女性の薄毛

まず、女性の薄毛について説明しておきます。

 

女性の抜け毛・薄毛は、加齢や更年期障害による女性ホルモンの減少、妊娠などによるホルモンバランスの変化が原因となることが多く見られます。

 

その結果、ヘアサイクルが乱れることになり、髪が細く、頭髪全体の密度が少なくなるのが女性の薄毛の大きな特徴です。

 

昔は薄毛と言えば、中高年の悩みでしたが、最近では若い方の薄毛が目立つようになってきました。これは、無理なダイエット、栄養不足、ストレス等、若者でもヘアサイクルが乱れてしまうことが原因だと言われています。

 

また、男性型脱毛症と同じように毛が抜けてしまうパターンが特徴のFAGA(女子男性型脱毛症)で悩まれている女性も増えてきています。

 

男性の薄毛

 

男性の薄毛

では、男性の薄毛は、女性の薄毛とどう違うのでしょうか?

 

男性の薄毛に多いのはAGA(男性型脱毛症)

 

AGAは大きく二つの原因が挙げられます。一つは遺伝。もう一つは、男性ホルモンの1つであるテストステロンが、DHT(ジヒドロテストステロン)に変化することで起きるもの。DHTは、より毛髪に攻撃性の高い男性ホルモンである為、薄毛になるということです。

 

これらのことが要因でヘアサイクルが乱れ、額や頭頂部などを中心に抜け毛を繰り返すのが男性の薄毛・抜け毛の特徴と言えるでしょう。

 

女性には女性の対策が必要

 

↓ここをクリック↓

 

上記のように、女性と男性では、薄毛・抜け毛になる原因が異なります。

 

男性用の育毛剤や、男性用の育毛サプリにて女性が薄毛対策を行っても効果が薄いのです。

 

女性には女性用の薄毛対策が必要になるということですね。

 

マイナチュレで育毛ケア