MENU

薄毛を隠すならショートヘア

 

女性の薄毛は、年齢を重ねると遅かれ早かれ誰もが経験する老化現象です。しかし、すべての女性に起こることだから薄毛を放置しておきたいかと言えば、そんな女性は少ないのではないでしょうか。女性は何歳になっても美髪を維持したいものですし、おしゃれな髪形を楽しみたいものです。

 

しかし、薄毛になると髪全体のボリュームがなくなるだけでなく、髪1本1本のハリやコシもなくなってくるので、若い頃には似合っていた髪型が似合わなくなるのです。また、分け目の部分から地肌がすけて見えたりすると、どんなにオシャレな髪形をしていても憂鬱な気分になってしまうのではないでしょうか。

 

薄毛を隠したい女性におすすめの髪型は、やはりトップにボリュームを出しやすいショートヘアが良いでしょう。ショートヘアの場合、髪の長さが短いので、根元にボリュームを出しやすいですし、その状態を維持しやすいため、薄くなってきた分け目の部分などをカバーすることができます。

 

ロングヘアだと、どうしても分け目の部分の薄毛が目立ちやすいですし、トップがぺちゃんこになってしまうことによって、なんとなく貧相なイメージのロングヘアになってしまいます。

 

どうしてショートヘアは薄毛が目立たないのか

 

ショートヘアだと、髪に長さがないので根元が立ち上がりやすく、薄毛をカバーしやすいという特徴があります、また、スタイリングなどによっても髪全体のボリュームアップがしやすいので、薄毛で悩んでいる女性にとってはおすすめの髪型ではないでしょうか。ショートヘアと言ってもオシャレな髪形はたくさんありますから、自分の薄毛の状態と相談しながら、うまくカバーできそうな髪型に挑戦してみると良いでしょう。ワンレンタイプの髪型よりは、レイヤーが入っていてボリュームアップしやすい髪型のほうが、薄毛対策としてはおすすめです。

 

ヘアサロンでのショートヘアの頼み方

 

ヘアサロンでショートヘアにしたい場合には、最初に薄毛で悩んでいることを相談してみることが理想的です。サロンの美容師は、そうした女性の薄毛に関しても専門的な知識を持っていますし、それをカバーできる髪型を知り尽くしています。ただし、シャンプーをした後に「実は薄毛なので」と言ってもどんな薄毛なのか状態をチェックするためには髪を一度乾かさなければいけません。美容師にかける二度手間を省くためには、ヘアサロンに座った時に、薄毛なのでカバーできるショートヘアを探している旨を相談すれば、ヘアカタログの中からピッタリの髪型を見つけてくれますよ。"